高齢者向け住宅・訪問介護・介護サービス

いのちつなぐ  part2

Nさんは1年9か月前より入居されている方です。この方も3月に入り肺炎の状態になり、ベッドでの生活が主になってしまいました。なんとなく下降線をたどっておられ、ご家族に夜本人の側についていただきたいと電話でお願いしました。夜8時ころ奥様が布団を抱えお部屋にいらして本人に「今日は泊まっていくからな~」と声をかけベッドの側に布団を敷き・・・ほどなくしてコールがきました。慌ててお部屋に行くと、奥様が小さい冊子を取り出しておられ、一緒に歌ってほしいというので冊子をみてみると!そこには高校の校歌と応援歌の書かれたものがあり、なんと私と同じ高校の名前が・・・大先輩だったんですね。奥様に一緒に歌って欲しいと言われ歌いだしたもののほとんど覚えていなくて(失笑)ところが本人は頑張って口を開け歌っています。奥様は途中涙でつまりながら。夫婦の愛情なんでしょうね。何年か前の同窓会の写真を枕元に置き、その日の夜が更けました。